フリーダイヤル0120-706-618 / 資料請求

築32年の家をリノベーション
高台に建つ白い家

プロデューサー
吉井 美香(Panasonic リフォーム Club 笹木産業)

設計監修
小坂 裕幸(小坂裕幸建築設計事務所)

滝川市の街並みを見下ろす高台に建っていた築32年の家をリノベーションしたモデルハウス。多様なライフスタイルや家族構成にマッチする、シンプル間取りとデザインの白い家です。

住む人が主役になるシンプルな家を提案

滝川エリアで60年以上家づくりに携わってきた笹木産業で、長年お客様の要望を聞き希望を叶えてきたPanasonicリフォームClub 店長の吉井美香さんと、シンプルな空間をつくる根室市出身の建築家 小坂裕幸さんがコラボレーションしたリノベーションのモデルハウス。

「住まいの主役はそこに暮らす人」と考え、シンプルで暮らしやすい家づくりを提案してきた吉井さんが「今、求められている住まい」を考えたときに目に止まったのが、小坂さんが手がけるシンプルで広がりのある空間が特徴の住まいでした。

「当社のシンプルな家づくりに小坂さんの空間づくりのエッセンスを加えたら、より居心地の良いワンランク上の住まいができるのでは...と考えたのが、今回のコラボレーションハウスのきっかけです」と語る吉井さんのプロデュースと小坂さんの設計監修で、築32年の平屋をリノベーション。室内に射し込む陽光が印象的に広がる、開放的な住まいに生まれ変わりました。

シンプルだからこそ素材にこだわる

PanasonicリフォームClubの住宅診断「家検」を実施し、耐震性能、断熱・気密性能改修を行い長期優良住宅仕様に仕上げた住まいは、収納や共用スペースをゆったりと確保した開放的な空間が広がります。

シンプルなデザインだからこそ素材にこだわり、広々としたLDKの床は北海道産のクルミの無垢材で仕上げられています。「暖房は全室に床暖房を採用したので、LDKの床は反りが少なく床暖房との相性が良いクルミの無垢材を選びました」と語る小坂さん。

南に面して大きな窓を設けたLDKは、夏は雑木林の木々の葉が陽射しを遮り、冬は落葉した広葉樹の梢越しに暖かな陽光が射し込みます。多様なライフスタイルや家族構成にも対応できるよう、家事のしやすさや暮らしやすさに考慮した回遊動線は、空間の奥行きを感じさせる通路の配置になっていて、LDKを2間に仕切ることも想定されています。

陽光と空間の広がりが心地よい、開放感溢れるLDK

使いやすさとデザイン性に配慮したクルミの面材で仕上げられた造作のキッチン

LDKの天井の一部は造作現しに仕上げ、天井高を確保して開放的な空間にアクセントを添えている

白い壁に拡散する陽光の明るさと、ぬくもりを感じる色合いのクルミの無垢材の床のコントラストが調和した、シンプルで明るいLDK

土間の玄関ホール越しにLDKとトイレや洗面所のウォーターゾーンがつながる

クルミ材で仕上げた造作のキッチンの左手には、大容量のパントリーを設置

シンプルな印象の土間仕上げの玄関ホール

広い玄関ポーチとシンプルな玄関ドアが印象的な佇まいの家

シンプルなフォルムが印象的な、白い平屋の住まい

Before

Profile

プロデューサー 吉井 美香
(Panasonic リフォーム Club 笹木産業(株))

北海道芦別市生まれ
2004年より、現職
数々のパナソニックリフォームコンテストにて受賞
http://refine-takikawa.jp/staff/

設計監修 小坂 裕幸
(小坂裕幸建築設計事務所)

北海道根室市生まれ
設計事務所勤務を経て2010年、小坂裕幸建築設計事務所 設立
きらりと光る北の建築賞受賞(2011,2013)
https://www.hiroyuki-kosaka.com/profile

建築データ

構造規模/木造平屋建て
延床面積/84.24㎡(25.48坪)
<主な外部仕上げ>屋根/ガルバリウムカラー鋼板 外壁/サイディング張り 建具/玄関ドア:木製断熱ドア サッシ/断熱樹脂サッシ
<主な内部仕上げ>床/無垢フローリングくるみ材 壁・天井/クロス仕上げ
<断熱仕様>基礎/内断熱仕様 壁/高性能グラスウール16kg105㎜ 床/高性能グラスウール16kg200㎜ 屋根/ブローイング300mm
<暖房方式>灯油セントラルヒーティング全室床暖房システム
工事期間/平成29年2月~3月(約2.5ヶ月)

図面データ

  • Before
  • After